2006年01月19日

ハロ・グレアについて思い出したこと 【レーシック 術後4ヵ月半】

私はレーシックに関する色々な掲示板をたまに見ていたりするのですが、
最近見た記事で、検査のときに言われたことをふと思い出しました。

その記事は、
「最近適性検査を受けにいったら、
『暗い所での瞳孔直径が大きいからハロ・グレアが出やすいかも』といわれた。」


というものだったのですが、
実は私も瞳孔が大きいといわれたのです。(適性検査2 参照)
ハロ、グレアが出やすいかもということは言われなかったのですが。

でも、術後「コレはハロ、グレアだ!!」という体験はしてないです。
街灯の周りがぼんやり明るいくらいは手術前にもあったと思うし、
対向車の明かりも手術前と変わらぬ明るさです。

視力が悪い人だとハロ・グレアが出やすいとも聞きますが、
私の視力は左0.1、右0.08だったので、
(コンタクトの度数だと-4Dとか-5Dとかそれくらいらしい)
手術を受ける人の中ではあまり悪いほうではないそうなのでそのせいもあるかも。

手術を躊躇する人の中にはハロ・グレアが起こったら嫌だ、という人も多いようです。
夜に運転するのが好きだから出来なくなったら困る・・・とか。

こればっかりはやってみないことには判らないことなので、
私も「私は出なかったから大丈夫だよ!!」とは言えないのです。


でも、瞳孔直径が大きくてもハロ・グレアが出なかった人もいるということで。
参考にしてくださいね♪





posted by 加奈 at 15:00 | Comment(0) | レーシック_術後3ヶ月

2006年01月05日

40代のレーシック & 災害時の視力確保 【レーシック 術後4ヶ月】

数年以内に東京に大きい地震が起きるという予想が多いですね。
夜中に地震が起きたとき・・・視界はぼやけてる!!
メガネをかけて逃げる?コンタクトを入れて逃げる?


メガネが見つからなかったら?洗面所でコンタクトを入れる余裕があるか?
・・・そんなことを考えて、レーシックを選んだ人も多いそうです。

私の会社に40代のパートさんがいて、術後の経過とかを良く聞かれます。
パートさんのお友達がレーシックに興味が有るそうで、
いくつか質問してもいいかな?との事。もちろん快く引き受けました。

パートさん曰く、そのお友達には大学生の息子さんがいるそうで、
その子が考えているんじゃないかなとの事。
「大学生じゃまだ近視も進むだろうし、ちょっと考えてみたら?」と勧めました。

・・・と、思ってたら実はそのお友達自身がレーシックを受けたいとの事!!

40代でレーシックか・・・遠くは見えるようになっても老眼は治せないから、
結局老眼鏡はかけるようになりますよ?それでもいいなら・・・と答えましたが、
なんでもここ最近の小さい地震で不安になり、
大きい地震が来たときのことを考えてレーシックに興味を持ったそう。

40代でレーシックを受けた人の話をあまり聞いたことが無かったので、
とりあえず適応検査だけでも行ってみたらいかがでしょう と、
12月中旬に適応検査無料券を渡しておきました。
(やっぱり気になることは専門家に聞くのが一番ですしね♪)

今日そのパートさんに会ったのですが、
何でも年末に「昨日手術して来ました!!」というメールが届いたとの事!!
パートさんも私もその行動の速さにびっくり!!(笑)
「老眼鏡は必要になったけど遠くは見えるし、世界が変わった」との事。

神戸ではレーシックを受ける消防士さんが増えているとの事。
阪神淡路大震災のときに「これじゃいけない」と思った消防士さんが多いらしいです。

皆さんも地震に備えて、
防災グッズに予備のメガネ、コンタクト保存液、ケースを用意しておいてくださいね。
・・・レーシックという選択肢ももちろんオススメ♪




posted by 加奈 at 23:00 | Comment(0) | レーシック_術後3ヶ月

2006年01月02日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!!

8月から始まったこのブログも早5ヶ月目・・・。
私も術後4ヶ月となりました。

今年も日々感じるレーシック、コンタクト、裸眼のメリットを
記事にしていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたしますm(__)m


【更新情報】
レーシックでGOGO!!レーシックのメリット、デメリット を追加しました。

このブログで日々感じたことをまとめたページです。
私が日ごろ感じる身近なメリット、デメリットを載せています。
レーシックのデメリットが書いてあるところってあまり無いので、
参考にしていただけたらな〜とおもっています。



posted by 加奈 at 23:00 | Comment(0) | レーシック_術後3ヶ月

2005年12月07日

コンタクトと裸眼の違い?【レーシック 術後3ヶ月】

コンタクトと裸眼の違い・・・と言ってしまうとちょっと違うかもしれませんが。

最近コンタクト派の友人2人と話す機会がありました。
一人はハードコンタクト使用、一人は2weekソフトコンタクト使用

2weekの友人は結構大雑把な性格で(^_^;)洗浄も結構適当らしいです。
2weekを数ヶ月使っちゃう・・・なんてことも昔はしていたらしい。
そのせいか夏ごろに目に違和感を覚え、眼科に行ったら、
「目に傷がついている」と診断されたとの事。
それでもコンタクトはやめず、処方された目薬を一日数回点しています。
目の傷は良くなったり再発したりのようです・・・。

そんな友人、週末はめがねでずっと過ごしてみたとの事。
「裸眼になったら太陽がまぶしくて耐えられない!!!玉ねぎも目にしみる!!!」
と、嘆いていました。

ハードコンタクトの友人も太陽と玉ねぎの件については同意。
「裸眼生活には戻れない〜」なんて二人で言っていました。
コンタクトのメリット・・・なんでしょうか?(笑)

私はコンタクトをやめてから早4ヶ月。手術してから3ヶ月。
・・・すっかりコンタクトをしていたころのことを忘れてしまっています(笑)
そして、コンタクトしていたころに玉ねぎを切ったことがなかった(^_^;)
コンタクトからメガネに切り替えたときも特に眩しいなんて感じなかったし。
わたし的には「もうコンタクトには戻れない〜」なんですけどねぇ・・・。

貴重なコンタクト派の意見でした。



posted by 加奈 at 22:56 | Comment(0) | レーシック_術後3ヶ月

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。